couple hugging

sexy girl underwear on chair

お昼の仕事だからこそ

やっぱり、お水の世界で働く女の子達にとって、デメリットなのは、昼と夜の生活が逆転してしまうことだと思うんだぁ。
健康のことを考えても、いつか夜の世界をやめることを考えても、やっぱり朝起きて、夜寝るっていう生活は心がけたいよね。
ただ、キャバクラやラウンジ、スナック、クラブだと、仕事は基本的に夜が中心。
夕方に起きて、準備して、夜出勤して、深夜帰宅して、朝に寝るっていう生活になると思うんだよねぇ。

やっぱりそこがネックになって、水商売の世界に踏み切れないっていう女の子が多いと思うんだけど、昼キャバだと、仕事は朝から夕方までが基本。
だから、普通のOLさんなんかと同じ生活ができるんだ。
両親と一緒に住んでるっていう女の子も、お水で働いているっていうことが、バレにくいし、そういう面も昼キャバで働きたいっていう女の子が多い理由の1つだと思うんだよね。
彼氏がいて、彼氏に水商売を反対されているっていう子も、『普段はOLしてる』って嘘をついて、昼キャバで稼ぐっていう子も多いみたい。

水商売って、聞こえはよくないし、あまり周りに知られたくない子、多いと思うんだ。
でも、キャバクラや夜営業のお水の店より、水商売水商売していないし、こっそり働いてもバレにくいのは、本当にメリットだよね。
夜同様、しっかり稼げる時給も魅力的。

sexy girl with underwear

ドレスは一着は持っておくべき

昼キャバは、私服出勤OKなのが特徴!でも、私服出勤OKといっても、ある程度、脚を出したワンピや、胸元の空いた服は、求められるかもね。
キャバドレスの中には、露出が少ないけれど、男の人のツボを抑えたデザインのものも、沢山あるんだよ!
私服出勤OKのお店でも、もちろんキャバドレス着用はOKだから、キャバドレスの着用をオススメするかなぁ。

っていうのも、やっぱりキャバドレスって、お水の仕事に特化してドレスが作られているから、男を魅了するデザインになってるんだもん。
これは私の経験談だけど、キャバドレスを着用して仕事をしている子と、キャバドレスを着ずに仕事をしている子なら、キャバドレスを着て仕事をしている女の子の方が、人気がでるんだよね。
っていうのも、見た目が華やかになるし、必然的に男性の目を惹くデザインになっている。

ただ、キャバドレスって高価なイメージがある子が多いと思うんだ。キャバドレス無料貸し出し可能なキャバクラや昼キャバもあると思うんだけど、無い店の場合は、自分でキャバドレスを購入しないといけないよね?
最近、キャバ嬢の専門サイトがあって、そこを利用すれば、キャバドレスが安く購入できるの、知ってた?
何と一着2000円代、3000円代っていう価格で、キャバドレスが買えちゃうんだ!

お水の世界って、イベントをすることも多いし、そういう時にはキャバドレス着用が義務ずけられることが多い。
そういう時のためにも、是非1着は、キャバドレスは持っておくべきっ!

underwear model

酔っ払わなくてOK

昼キャバに来るお客さんは、夜のお客さん達とは、また違った客層が多いみたいなんだ。
夜のお客さんは、飲みの席や、接待なんかで、お水のお店を利用することが多いと思うんだけど、昼キャバに来るお客さんは、全く逆。
むしろ、1人で来店するお客さんが多いみたい。仕事の休憩中、営業の仕事をサボってとか、癒やしを昼キャバに求めにくるみたい。
休日、昼キャバで遊んで、そのまま女の子とアフターで食事をしたいっていう理由で利用する人も多いみたい。

でもやっぱり、昼のお店でもあるからこそ、変に酔っ払って、エッチなことを求めてくるお客さんや、お触りをするお客さんなんかは、少ないみたいなんだぁ。
普通の日常会話をしたり、お客さんと楽しい雑談を楽しむって感じかも。

夜のお水で働いたことある子は分かると思うんだけど、ある程度お酒は飲んだ方が良いし、飲めって催促されることもあるし。お酒が苦手、弱いっていう子には、辛い環境だよね?
団体さんが多いのも特徴だから、団体さんの接客が苦手っていう子も、中にはいると思う。

そんな女の子達に、昼キャバはもってこい!ドリンクも、ソフトドリンクでOKだし、お客さんもソフトドリンクの人が多いし。
酔っ払った人が苦手っていう子なんかも、昼キャバはオススメだよ!

water big breasts black bra

新しいお水の風

リラックスして楽しむことができる評判のお店です!大阪で昼キャバに行きたいならこちらにしましょう!

池袋で人気があるメイド喫茶なら定番のケチャップオムライスからオタクトークまでメイドカフェを存分に堪能できますよ!

色々なお水系のお仕事が登場してるよね。昔といえば、キャバクラ、スナック、ラウンジ、クラブっていう感じだったのに、今ではメイドカフェ系(これはお水に含んで良いのかな…?(笑))、ガールズバーなんかが登場して、お水の世界も変わってきてるよね。
お水の世界というと、キャバドレスを着て、頭をセットして出勤しないといけなかったりしたんだけど、ガールズバーなんかだと、キャバドレスを着用しなくて良かったり、頭もノーセットで出勤可能だったりすることで、気軽に働ける感が人気で、結構若い女の子達には大人気のお仕事みたいなんだ。

そんな中、また新たに新しいお水の仕事が登場したんだって。何の仕事かっていうと、昼キャバって呼ばれているもの。
昼キャバは今大人気らしくて、利用するお客さん、働きたいっていう女の子、両方のサイドから大人気らしいんだ。

名前の通り、昼キャバは昼間から働けるキャバクラで、昼間であることから、お酒を飲まなくて良いっていうお店や、ドレスじゃなくて、私服ワンピース出勤OKっていうお店も多いらしいんだ。
キャバクラで私服出勤OKのお店って、なかなかないし、女の子達もドレスを着なくて良かったり、頭のセットの出費がかさまないから嬉しいよね。お客さん達も、そんな新鮮な雰囲気が好きで、利用したいっていう人が多いみたい。
昼間働けることで、規則正い生活ができるっていう部分も、女の子達にとっては人気の理由みたい。

大阪北部で飲みたいなら梅田の昼キャバで決まり!キタで盛り上がりましょう!